top of page
TOP
トップ_edited.jpg

INTERNSHIP
インターンシップ

PICK UP EVENT

10年後の地球とキャリアを創造する5日間のインターンシップ【企画営業】​

​Earth

​舞台は地球、はじまりは静岡

​ーサステナブルはファンタジーか、それともリアルかー

運転席裏-02.jpg

「気候変動」「カーボンニュートラル」「SDGs」

日々耳にする地球のこと、私たちの社会のこと。

これからの未来のためにと立ち上がる企業、発信をするメディアに、

世界が動き出しているのを感じる。

 

自分もその中の一員ではあると思うけど、

壮大過ぎて、どこか取り残されたような、手が届かない気がする。

 

一体自分に、何ができるっていうんだろう。

この手で地球を守るなんて、まるでファンタジーみたいな話だ。

 

だけど、自分も確かに足音を聞いている。

 

毎年暑くなっていく夏に、祖父母のことが心配になったり。

災害級の大雨が「またか」と感じてしまったり。

 

本当は、現実味のないファンタジーで終わらせたくない。

どうせ地球に生まれたなら、

ただ横目で眺めているより、望む未来を創る人生が良い。

 

そのために、自分に何ができるのか知りたい。

その一歩が、この街を守って、地球を守ることになるかもしれない。

5日間、再エネと農業の最前線に立って、未来を見つめてみる
地球とあなたの10年後を、ここ、静岡から創造しよう

IMG_0903.jpg

​インターン
の前に

会社説明会

再エネ×農業から見える社会の今とは?
スマートブルーの挑戦の土台にある価値観とは?
そして、みなさん自身が描く未来とは?

社員とのワークを通して、
ぜひご自身の想いも表現してください。

◆形式
 ZOOMによるオンライン開催

◆日程
 定期開催中

 7月27日(土) 10:00~15:00

 8月5日(月)   15:00~17:00

​1st

​発電所ツアー×地方創生グループワーク

​事業意義を体感する

サステナブルを目指すサービスがどんな形をしているのか、

皆さんの自分の目で耳で、そして手で体感してください。

内容

  • 太陽光発電/営農型発電圃場の見学

  • ​オフィス見学

  • 地方創生グループワーク

  • 新卒若手社員との交流

2020-01-06~07 会社パンフレット用 磐田農場写真 (58) 淺井.jpg

集合場所

​天竜川駅

​浜松市中央区天龍川町

日程

※希望日程を選択

89(金)9:00-17:00  

820(火)9:00-17:00  

​調査→企画→提案

​持続可能性を
   企画・提案する

地球と人の未来のために

今、創造されるべきビジネスとは?

あなたの考える持続可能性を表現してみませんか。

内容

  • 新規事業/サービスの企画

  • 社内プレゼンテーション

  • フィードバック/未来についてのお話

​2nd
~3rd

集合場所

日程

天竜川駅
​もしくは静岡駅

828日(水)~829日(木)終日 

​4th
~5th

​丸2日の社員体験

​地球環境に貢献する

2日間、スマートブルーの一員となります。

働く社員の姿、業務の先にあるものに触れながら、

あなた自身の未来の姿を描く機会です。

内容

  • 業務体験

  • ​社員からのフィードバック

集合場所

日程

月中旬 参加者と別途調整

天竜川駅
​もしくは静岡駅

地方創生チャレンジインターン
7days 

マコモインターンちらし_page-0001.jpg
マコモインターンちらし_page-0002.jpg
受付中インターン
DSC04118.jpg

通年募集

技術部の業務体験!

1day 業界研究プログラム

技術部の業務を1日体験していただけます。
技術部には設計課、施工管理課、メンテナンス課等のチームがあります。
日程や体験内容は申込をいただいてから軽く打ち合わせをし、調整をします。

例としては以下のようなことを組み合わせて体験ができます。
・設計課のデスクワーク体験   ・発電所の見学
・農地の測量や現地調査     ・関係役所へのヒアリング 等

少しでも興味のある方、お気軽にお問い合わせください♪

※内容は一部変更となる可能性があります。

集合場所

日程

​募集人数

要相談

​申込後に日程調整
 

1~3​/日

過去のインターンシップ

再エネの法人営業を模擬体験!2daysインターンシップ

コーポレートビジネス課の業務を体験できます。


コーポレートビジネス課は、主に法人企業様の屋根への太陽光発電の設置や、遠方の発電所からの電気の供給等の提案を行っている部署です。

座学や、電気・再エネの知識を学ぶところからスタートし、提案を学生同士、もしくは社員に向けて行うところまで模擬体験していただきます。

IMG_3350 (1).JPG

再エネ普及に貢献する訪問営業体験!2daysインターンシップ

IMG_3095_edited.jpg

再エネ商品開発課の業務を実際に体験できます。

再エネ商品開発課では、​農地を所有している地権者様のご自宅にお伺いして、農地に関するお悩みの解決と再エネ普及につながる提案を行っています。

1日目に座学やロールプレイングで知識を付け、2日目に​訪問活動を実践し、地権者様の抱えている問題の解決に一緒に取り組みます。

スマートブルーを知る!1dayインターンシップ

スマートブルーの各部署について知ろう!

スマートブルーの各部署について、各担当者から説明を聞き、オンラインでありながらも学生同士で交流できるようなワークを予定しています。

​開催時間は午前~夕方、服装は私服での参加となります。まずはスマートブルーのことについて知ってみませんか?

リクルート説明会.jpg
過去のインターンシップ

インターンに参加した新入社員の声

IMG_6353_edited.jpg

21年入社

臼倉 陽南子さん

「インターンシップがしたいです!」とお伝えしたら、快く受け入れてくださいました。
アグリビジネス事業では、スマートブルーが依頼を受け施工したソーラーシェアリングを見学させていただき、そこで稲作を営んでいる農家さんとお話しすることができました。農家さんの「ソーラーシェアリングをやってよかった」というリアルなお話を聞くことができ、より一層ソーラーシェアリングの普及に尽力したいという気持ちになりました。社員の方に多くの質問をしたにもかかわらず、一つ一つ丁寧に答えてくださったのが嬉しかったのを覚えています。インターンシップをやってよかったです!

ビジネスアニメ制作ツールを学ぶインターンシップに参加しました。全日程を在宅で参加できるインターンシップであったため、コロナ禍の最中でも安心して参加することができました。Vyondというツールの使い方を教えていただき、社員の方々のアドバイスをいただきつつ、自ら調べた情報を基にオリジナルの動画を作製しました。完成した動画が実際にYouTubeにアップロードされるため、非常に達成感を得られるインターンシップだと思います。オンラインでの企業PRの重要性が増している中、とても有意義なインターンシップでした。

IMG_6344_edited.jpg

21年入社

茂木 郁也さん

IMG_6321_edited_edited.jpg

21年入社

中野 歌奈さん

3つのチームと技術部で、2週間ずつインターンシップをさせていただきました。再エネ商品開発チームでは実際に地権者さんを訪問し、相手に合わせた話の進め方や提案の仕方を学びました。コーポレートビジネスチームでは、屋根の上に設置可能な太陽光パネルの数や設置方法をまとめ、各案件への最適な設計のポイントを教わりました。技術部では、施工現場で実際にパネルを運んだり架台を組み立て、丁寧で確実な施工があるからこそ自信を持ってご提案ができる、と実感しました。アグリビジネス事業では、農地に施設を置く際の法的規制について調べ、農業の6次産業化の可能性を探りました。異なる事業を体験したことで、各事業の関連性や会社の雰囲気もつかむことができ、貴重なインターンシップとなりました。

静岡県で生まれ育ったので静岡県を盛り上げたいと大学生時代から感じていました。また、幼少期のころからサッカーをやっており人とのコミュニケーションは得意でした。その中で就活をしている最中に就活サイトでスマートブルーを見つけてスマートブルーの営業を体験できるインターンシップに参加をしました。私は、インターンシップに参加するまで耕作放棄地で困っている地権者様がいると思っていませんでした。しかし、地権者様と土地でお話をしている際に耕作放棄地で困っている地権者様のニーズに沿って提案をし解決し社会問題となっている耕作放棄地を自分の手で解決したいと強く感じました。また、スマートブルーのインターンシップを経て社会問題の重要さをインターンシップを通じて認識できました。静岡県を違った形で魅力溢れる県という事を地域の方にお届けしたいです。

IMG_6299_edited.jpg

21年入社

旭 海斗さん

IMG_6326_edited.jpg

21年入社

朝山 結衣さん

私は選考後にインターンに参加させていただくという異例ではあったのですが快く許可を出してくださり、1日再エネ商品開発チームの地権者訪問に同行させていただきました。実際に地権者さんとのやり取りを見て、主に耕作放棄地をどうするか考えていく難しさを感じました。単純に太陽光発電を勧めることが目的なのではなく、地権者さんの土地の持続可能性を考えることが目的であることを学びました。また、同行の移動の際に担当してくださった方にどういう思いで働いているのか、何を考えながら訪問を行っているのかなど気になっていたことをたくさん聞けたのでとても充実したインターンになりました。

新入社員の声

​SNSでも発信しています!

bottom of page